業者に依頼するメリット

他にも、名刺の作成を依頼するメリットはあります。まず『コスト』の点です。企業は様々な面においてコストダウンをしていなければなりません。余分なコストは削減し、それを少しでも自社の利益に繋げていかなければなりません。それには、コピー機などの使用にかかるコストも含まれます。

電卓とお金現代業務用として販売されているコピー機はとても高性能で、一枚当たりの印刷にかかるコストも抑えられています。印刷の品質も高く、しかもそれらを高速に印刷することが可能です。しかし、全ての企業が最新のコピー機を導入しているのではありませんし、旧式のものを使っていればいるほど、印刷『一枚当たり』のコストが高くなってしまっているかもしれません。コピー機はメンテナンスも必要なので、その点もかさんでいることでしょう。

そういった総合的な名刺印刷にかかるコストを考えたとき、機器の故障というリスクがある点も含めて、名刺の大量作成は業者に依頼した方がコストを抑えられるかもしれません。また、そうすることによって、自分で名刺を作成するという、時間のかかる手間も省くことができます。業務がその時間に割かれないため、人員にかかるコストも削減することができます。

 

名刺は格安で印刷出来ます。

私はウェブデザイナー兼DTPデザイナーです。時折クライアン様のご要望で、名刺制作も行っています。最近は各家庭でも名刺制作が可能になって来ました。優れたアプリケーションソフトが沢山販売されているからです。

また、名刺印刷用のペーパーも豊富な種類があります。印刷機の機能も随分と向上しました。私はプロとして名刺を作成していますので、各クライアント様にマッチしつつ斬新なデザインを求められます。なかなか神経を使う仕事です。

さて、本題に入りますが、今の時代、名刺は格安で印刷出来るようになりました。私の経験では、ある程度の枚数の名刺を刷る際は、インターネット上で格安印刷会社にお願いするのが一番です。紙代、インク代、手間代を考えた場合、外注が安くあがります。

私は実際にクライアント様の名刺のデザインが完了した後は、専門の業者にデータ入稿して格安で印刷していただいています。使用される紙も申し分なく良い感じに仕上がって来ます。是非一度お試しください。

 

名刺を印刷する際はしっかり他社も確認しましょう。

現在、名刺を印刷する際に非常に役に立っているサービスがインターネットを使ったデータ入稿型名刺印刷です。こういったサービスをメインとした印刷会社が数年前から多く存在するようになりました。

このようなサービスは、値段も安く、担当者とのやり取りもメールのみで行えるので非常に手間も無く、慣れている人にとっては楽なサービスであることは間違いありません。ですが、大きな落とし穴がよくあります。100枚1000円等、安価な印刷料金ではありますが、そこに配送費用が含まれていないことが多々あります。

配送がメール便なのか宅急便なのかでまた料金も変わり、発送場所が日本なのか海外なのかという事でも大きく料金は変わります。安価な印刷料金だからと言って、担当者とも詳しいやり取りもせずに発注できてしまうからこそ注意が必要です。

 

Pocket